2007年09月22日

ドッグトレ−ナ−さんの訓練 〜ココ編・1回目〜

人間の子供の育児も一緒だなぁって、常々、思っている私。

だってさ、長男(5歳)には、あ−して欲しい,こ−であって欲しいって思って、あれこれ口うるさくシツケをしてきたのに対し・・・

次男(4歳)は、何かにつけて、「ま、いっか黒ハート的なコトが多く、怒られ度もかなり低い。
(ごめんよ、長男たらーっ(汗)でも愛は一緒なのよ黒ハートどっちも同じくらい愛してるわん黒ハート)


犬も全く一緒で、一頭目のレモンには、生後4ヶ月頃から服従訓練をみっちりやって、シツケに対しての関心度はかなり高い。

それに比べて二頭目のココちゃんは・・・

健康だったら、それでいいexclamation
ぶっちゃけ、かわいけりゃ、それでいいexclamation×2


しか思ってなくて、『シツケ』に対する関心度なんて低いもいいとこ顔(汗)

おかげさまで、生後5ヶ月を迎えたココちゃんができるコマンドといえば、『スワレ』のみ。
しかも、何回も「スワレ!ス−ワ−レ−!!」と言わなきゃしないふらふら

このままじゃイケナイexclamationがく〜(落胆した顔)
ココちゃんに私の側にいれば安全だってことを教えて、本当の意味での信頼関係を築く為にも、訓練は必要だと思うの。

ので、レモンの再訓練の終了と共にココちゃんの訓練をトレ−ナ−さんにお願いするコトにひらめき

070921_165033.JPG

こころなしか、訓練当日の朝は、のほほんるんるんとしたレモンに対し、ココはテンションが低い気がする・・・犬(泣)

そして、トレ−ナ−さんがやって来て、いよいよココちゃんの本格的な訓練が始まりました〜ひらめき

070921_094208.JPG 070921_094236.JPG

最初は、2,3回、「スワレ!」とコマンドを掛けられて、やっと座る感じ。

しかも、ココちゃんは「スワレ」の体勢を維持できなくて、指導手(コマンドを出している人間)が動くと、ココもすぐに動いてしまうのだ顔(汗)

本来は、「スワレ」とコマンドを掛けたら、「ヨシ!」と解除するまで座ったままの体勢を維持しなければならないの・・・

だけど、ココちゃんは下こんな感じで、つい動いてしまうの・・・下



ここ一ヶ月程、私独自でココを訓練しようとしたコトも一応あったんだけど・・・

ココはどうしても、すぐに動いてしまうのよねふらふら

それをトレ−ナ−さんに訓練してもらうと30分で下下



ハイexclamation
「スワレ」の体勢を維持できるようになりました−ぴかぴか(新しい)
Clap

なんでexclamation&question
なんで、トレ−ナ−だと、こんなにスンナリとできるようになるの(゜o゜)!

やっぱりプロは違いますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

すげぇexclamationすげえっすよ、もうexclamation×2
心の師匠と呼ばせてください黒ハートどこまでも付いて行きますっっ

なんて感動している私にトレ−ナ−さんから、

ココは怖いモノから愛想を振りまいて逃げようとするクセがあると言われました。

だから、スグに人間の方にすり寄って来るんですってひらめき

なので、座ってた方が安全だよ−犬(笑)言うコトを聞いてた方が安心できるよ−犬(笑)って、教えてあげたらいいんですってひらめき


ココを見て、なんで「スワレ」を維持できないのか、理由をちゃんと考えてあげたら、対処法はキチンと見えてくるらしいのですが・・・

未熟な飼い主の私には、全く見えません(^_^;)


トレ−ナ−さんのおかげで、今回で少し賢くなったココちゃん・・・

来週もがんばろうね−黒ハート

070918_102231.JPG

テンション、低っっexclamationあせあせ(飛び散る汗)

ま、まあ、がんばってくださいexclamationあせあせ(飛び散る汗)
お願いしますあせあせ(飛び散る汗)






チワワ・ランキング参加中↓↓↓現在776サイト中51位グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
↑↑↑がんばるココちゃんを応援してくれる人はクリック♪




ニックネーム ゆみぽん at 23:42| Comment(6) | TrackBack(0) | ドッグトレ−ナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・・・私にも見えません顔(泣)
「座ってた方が安全だよ−言うコトを聞いてた方が安心できるよ−って、教えてあげたらいいんですって」・・・ってどうすれば教えられるんでしょう???

でもすごいねexclamationさすがプロexclamation×2

私も今日娘に言われました。
「お母さん私には厳しかったくせにミッキーには超ー甘い。年取ってからの子供って甘やかすって言うけど本当だね」って
・・・顔(なに〜)

Posted by at 2007年09月23日 00:10
ほ〜〜exclamation
ココちゃん すごいではないのグッド(上向き矢印)るんるん
賢い賢いClap

動画って 分かりやすいGood
ダメだって時は ピピッてリードを引くんですねGood
(ピピッ の表現力しか持たないのもどうか・・・顔(汗)

ココちゃんもゆみぽんさんも頑張ってくださいね顔(笑)
Posted by ロイたんママ at 2007年09月23日 01:25
私も仕事柄、人間の子どもの躾とワンちゃんの躾ってホントによく似てると常々思いますよ。同じではないけど、似てるんですよね。
ココちゃん、頑張れそうですね(*^_^*)。お兄ちゃんと一緒に頑張ってね♪
Posted by ワンコ at 2007年09月23日 08:17
スッゲー深い!
やっぱりスゴいですね〜プロは。
きっと、色んな性格の仔と接してきたからこそ判るんでしょうね!
興味あるなぁ…勉強してみたいです。
らむね独特の落ち着きのなさ、この正体は何なんでしょうか。
判るようになれたら、最高ですね!

Posted by phoenix at 2007年09月23日 16:55

ぴかぴか(新しい)ココちゃんぴかぴか(新しい)すご〜い すご〜いClap
がんばってますね〜ハートたち(複数ハート)
トレーナーさんて素晴らしいですね〜ひらめき
30分であんな風に訓練できてしまうなんて。。。あせあせ(飛び散る汗)
その…【言う事を聞いていた方が安心よ〜】って
教えるのはどのようにして教えたら良いのでしょう?

人間の子は育てた事はありませんが…同じなんでしょうね四葉
誉めてあげるとその気になって上手に出来るようになりますものね〜かわいい
私もココちゃんを見習ってRuRuに教えてあげなくちゃ。。。手(チョキ)
またご報告楽しみにしていますね揺れるハート

Posted by ゆん♪ at 2007年09月23日 21:36
かわいいお返事かわいい

もりこ様
教え方は、ちゃんと座れた時に褒めるだけなんですが、ポイントとして普段は『褒めすぎない』ことです。(褒めすぎると余計に興奮するから)
褒められる→嬉しい→安心できる
っていう風になっていくらしいですよGood
体罰訓練法でも餌付け訓練法でもなく、ご褒美は『褒める』ことだけですぴかぴか(新しい)
出来た時に「イイコ〜黒ハート」って褒めて、もし1発でコマンドに従うことができたら、その時は「すごい!黒ハート」って少し大げさに褒める。
それを繰り返すと、犬が『愛情に従う』ようになるんですってひらめき
・・・私も子供より犬に甘い人間ですが(^_^;)

ロイたんママ様
リ−ドをピピッは『リ−ドでのショック』といって、言葉の判らない犬にリ−ドで合図を送ってるんです。
例えるなら、肩をポンッと叩いて意識をコチラに向けてるんです☆

ワンコ様
人間の子供の方が大変ですが(口ごたえするし!)、犬を育てるのも大変ですよね〜顔(汗)
どっちもカワイイんですけどね黒ハート

phoenix様
らむねちゃんって落ち着き無いんですか?
ただパワフルな性格なだけの気もしますが顔(イヒヒ)
気になるなら、らむねちゃんの詳しい状況をメ−ルしていただければ、次の訓練の時にトレ−ナ−さんに聞いてみますよ?わーい(嬉しい顔)

ゆん♪様
動画の音声をよく聞くと、とにかく、ず−っとトレ−ナ−さんがココを褒める声が聞こえるでしょう?
ポイントは『褒める』ですよんGood
・・・でも私が褒めても出来ないコトがトレ−ナ−だと出来るのは不思議です顔(汗)
Posted by 管理人ゆみぽん at 2007年09月25日 01:20
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1105538
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック